2014年3月18日火曜日

Simutransの解説~pakXXXのXXXって何?~

Simutransにはさまざまなpaksetがあります。
最近は非常に多くのpaksetが公開されており、初心者ユーザーを混乱させているようです。

ではそのpaksetについている、pakXXについて一言。
そもそもsimutransの画像群は1タイルあたり横何ピクセル×縦何ピクセルの画像を用いて作られているか?という質問が答えになります。

pak128の場合は、縦128×横128ピクセルの画像の集まりです(例外あります)
また、pak192.comicの場合は、縦192×横192ピクセルの画像の集まり、ということになります。

ちなみに無印(サイズ表記のないもの)については64が使用されます。

現在解説中の鉄道の描き方で取り上げているのは64版のものです。
なので、横512ピクセルは512÷64=8枚の画像を結合したものになります。

また縦の128も同様に128÷64=2枚の画像を結合したものになります。

結合状態で描いていいの?という質問が来そうですが、これはOKです。
後ほど解説するdatファイルの記述方で説明したいと思っています。

とりあえず、そんなところで。

0 件のコメント:

コメントを投稿