2014年3月18日火曜日

鉄道を描く~その4~

さて少し開いてしましましたが、続きを始めましょう。

前段階で車体と屋根の塗装が完了しているかと思いますので、
続いては車輌前面を描いて行きましょう。

描くときの注意点は以下の通りです。
・テンプレートからはみださないこと
・窓は特殊色かまたはその近似色で描くこと
・ヘッドライトは黄色の特殊色を使うと夜間発光します。

また、描くときにも少しコツがあります。
それは描くときの比率です。南方向、東方向にはわずか6ドットの幅しかありませんので、
そこに車輌のイメージを100%表現するのは困難です

そこで、車輌の顔を大体3つのゾーンに分割します。
大体こんな感じに1:2:3のゾーンに分けて
上の画像の位置にそれぞれの部分を書きこむという手法です。
そうすると車輌の特徴をよくとらえた車輌を描きやすくなります。

という訳で、描いてみた感じはこんな感じ。
現段階では荒削りで大丈夫です。後ほど微調整します。




同じように南方向の前面も描いておきましょう。そこは宿題とします。

今回はここまでで。


0 件のコメント:

コメントを投稿