2014年3月17日月曜日

鉄道を描く~その3~

さて、車体に色が濡れたところで次に屋根を塗っていきます。
私のテンプレートでは屋上機器6種類をベースに改造して使用するフォーマットになっています。

今回の車輌はクーラーなし、ベンチレータのみですので該当の屋上機器はありませんので、
実際に描き込んでいく作業を行います。

また、1470系はモ1470の奇数・偶数のみですので、上2行のみ使用します。

早速作業していきましょう。
作業の前にちょっとEDGE2の設定を変更します。

画面上方、コンボボックスが並んでいる行の「選択時の色判定」を「なし」から「背景色は選択しない」に変更します。
そして、2行目の車輌8方向を選択し、1行目にコピー&ペーストします。

この時拡大しながら作業をしましょう。1ドットでもずれてしまうと見栄えが非常に悪くなります。
 先の設定を行うと、長方形選択で図のように選択をすれば、
 以上のように1行まるっと車輌だけ選択することができるので楽です。

コピーとペーストはショートカートキーまたは編集メニューを使用しましょう。

ついでに「イメージ」→「キャンパスの大きさ」からキャンバスの縦サイズを128ドットに変更します。
その時、以下の三箇所について注意しましょう。
・縦横の比率を保持のピンがはずれていること
・基準が左上になっていること
・新しいサイズが縦横ともに意図したサイズであること
今回は以下の画像のように設定します。

以下のようになればOKです。

以上で屋根が塗れました。


0 件のコメント:

コメントを投稿