2014年3月26日水曜日

鉄道を書く~その2~


前回はダウンロードで終わってしまった、DATファイルの作成のつづきから始めます。
まずは別名で保存しましょう。今回は「1470.dat」とします。

さて、前回お話ししていた1470系の諸元は見つかりましたでしょうか?
私の集めたデータでは以下の通りです。
最高速度:110km/h
起動加速度:3.5km/h/s
車重:32.4t
主電動機出力:75kW/台
定員:170名

今回自力で探された方の中には車重が見つからなかった方もいらっしゃると思います。
今回は私も運良く画像側の検索で見つけることが出来ました。
が、ない時は近い値を推測し、使用しても問題ありません。
(が、リアリティを追求される方には受け入れ難いかもしれませんが)

では、1470.datの編集を行います。
まず、このファイルなのですが、下の範囲が1両分のデータになります。
今回は先頭車両と後尾車両の2つを作成しますので、
これをコピーして貼り付けます。
なお、makeobjでは基本的に=のない行はスルーされますが、
安全のため、基本的にはコメントアウト(行頭に#をつける)してください。
また1つのデータの塊の途中でコメントアウトすると調子悪いみたいです。

というわけで余計な行にコメントアウト記号(#)をつけて、2つにコピーしたイメージが
以下ということになります。
2014/3/27追記 途中でコメントアウトが付いているとその時点で読まなくなるようです。
という訳でEmptyImage[NE]とobj=vehicleの間にある#は削除してください。
さて、まずは2行目、3行目を埋めていきましょう。
これはメモ書きですが、書いておくとわかりやすくなります。

MakerはKinki Nippon Tetsudo、Class NameはClass 1470としておきます。

ここから先はプログラムが認識するエリアです。
必ず指定された書式で入力しなければいけません。
その辺りはこのページで解説されています。
http://japanese.simutrans.com/index.php?cmd=read&page=%A5%A2%A5%C9%A5%AA%A5%F3%B3%AB%C8%AF%2Fdat%A5%D5%A5%A1%A5%A4%A5%EB%B5%AD%BD%D2%A5%EA%A5%D5%A5%A1%A5%EC%A5%F3%A5%B9%2Fvehicle%28%BE%E8%A4%EA%CA%AA%29
また貨物の一覧と単位はこちらです。
http://japanese.simutrans.com/index.php?%BB%F1%CE%C1%2F%B2%DF%CA%AA%B0%EC%CD%F7

obj=vehicleはさわらないでください。
これは車輌を意味するワードです。

nameはゲーム中で唯一無二でなければならず、32文字以下で定義することになっています。
またスペースや記号(小括弧と_は例外)は使用してはいけません。(バグの原因になります。)
基本的には会社名_系列名_形式名_(必要なら向き等の情報)となります。
ここでは「Kintetsu_Class1470_Mo1470_odd」(先頭車側)、
「Kintetsu_Class1470_Mo1470_even」(後尾車側)としておきます。

copyrightは絵を描いた人の名前です。
私の古いHNが入っていますので必ず修正しましょう。

waytype=trackは車輌が鉄道であることを意味します。
そのままでOKです。

engine_typeは車輌がどの動力で動くかを定義します。
今回は電車ですのでengine_type=electricとします。

freight=Passangiereは何を運ぶかを定義します。
今回は旅客ですのでそのままでOKです。

payloadは積載量です。
それぞれの貨物ごとに設定されている単位で設定します。
旅客の場合は人ですので170としましょう。
(通勤電車として乗車率150%を目安にするなら255名、
殺人ラッシュの再現で340名とするのもありです。)

speedは最高速度です。単位はkm/hです。
110を設定します。

powerは1両あたりの出力です。単位はkWです。
基本的に電車は1両あたり4つの主電動機を搭載しているので、
ここでは75×4=300を設定します。
が、ときどき2台だったり、エンジンの場合単位がpsだったりするので気をつけましょう。

gearは後ほど設定します。
加速度や坂路の速度に強く影響します。
基本的には50~200の間で、整数で指定しますが、
中には200以上を指定しなければならない場面も出てきます。

weightは重量です。単位はt(=1000kg)です。
整数で指定してください。今回は32とします。

cost、runnningcostはそれぞれ購入経費、維持費です。
ゲーム内のお金(クレジット)の1/100の値を整数で指定します。
これも後ほど設定します。

lengthは車輌の長さです。整数で指定します。
基本的にpak64では(東、西、南、北方向で描いた長さ)/2ドットの値を採用します。
今後いじることもあると思いますが、今回は8のままでOKです。
(車両長が15ドットなので、15/2=7.5を切り上げます)

intro_year、retire_yearはそれぞれ登場年と引退年です。
製造開始年、製造終了年とするのがリアルですが、
普通は製造開始年、廃車完了年とする方が多いようです。
今回はintro_yearは1970、retire_yearは1987とします。

とりあえず、長くなりましたので今回はここまで。
次は絵と向きを定義する部分を編集します。

0 件のコメント:

コメントを投稿