2014年3月26日水曜日

鉄道を書く~その1~

さて、前回の投稿から日が空いてしまいましたが、引き続き解説をしていきたいと思います。

今回からタイトルが変わり、鉄道を「描く」から「書く」になります。

今回からは先に作成したpngファイルを定義して、
simutransに理解させるまでの手順を解説します。

早速始めましょう。
前回までの投稿でこの画像はできているはずです!

これにさらに必要な情報を集めます。
Simutransのアドオンとして使うには以下の情報が必要です。
・車重
・最高速度
・ギヤ比(参考値)もしくは加速度
・主電動機出力(定格1h)
・定員
・登場年、引退年

調べるにはgoogle等の検索エンジンで「形式名 諸元」と検索してみると早い事が多いです。

さらに今回からはさくらエディタの出番となりますので、インストールしておいてください。
また可能であればExcel2010またはExcel2013を使いたいと思うので使える方は用意してください。

さて、またテンプレートを使いましょう。
ここからダウンロードできます。
https://dl.dropboxusercontent.com/u/75037249/basetrainlength8.dat

今回は拡張子.datのDATファイルです。
テキストエディタなどで開けますので、DATファイルの上で
「右クリック」→「プロパティ」のプログラム欄の「変更」からさくらエディタを選択してください。
(プログラムの一覧にない事がほとんどなので、インストールしたディレクトリを見て、
sakura.exeを選択してください)


そうすると以降はダブルクリックで以下の画面になるはずです。

長くなりましたので、今回はここまで。

0 件のコメント:

コメントを投稿