2014年3月18日火曜日

特殊色(Special Colors)の解説

今回はちょっと解説回になります。

先に投稿したpakXXXのXXXって何?からお読みいただけると幸いです。

以前お話しましたが、simutransには特殊色(special color)というものが定義されています。
これは夜間(夜間は暗くする有効時)に窓が光ったり、カラフルなイルミネーションとなったり、
会社のコーポレートカラーを変更するときに自動的に変更されるものです。

以下、その一覧になります。
http://simutrans-germany.com/wiki/wiki/tiki-index.php?page=en_SpecialColors

英語で分からない!と思うので解説をば。

まず先頭Back Ground Color 0xE7FFFFの色は「背景色」として扱われます。
この色で描いた色は背景が透過して表示されるので、明るい水色を扱うときは注意しましょう。

続いてPlayer's Colorsはコーポレートカラーです。
simutransの「設定」→「プレーヤーの色」で変更可能な色を指します。

さらにDay & Night Colorsは夜間発光色と呼んでいるものです。
この色を使えば、夜間に光る窓や、飛行機の灯火などを表現できます。

最後にMenu Grayとある色は昔メニューの背景に使われていた、暗くならない灰色の名残です。
現在もこの設定は有効ですので、光りに照らされたアスファルトなどに使用されています。

さて何故この解説を入れたかといいますと、以前紹介したカラーパレットの使い方に関係があります。
basetrain8.edgではデフォルトで色がいくつか設定済みになっていたかと思います。
これは上記の画像のような意味があります。

まずは0番、ここは背景色です。
その後に続く1番~15番と17番~31番は屋上・屋上機器用です。
そして操作してもらった33番~47番はボディのベースカラーに割り振っています。

続いて48番から175番までは自由使用エリアです。
ここに今後色を展開して、カラーリングを再現することがあります。

さらに下方
176番~191番はプレイヤーカラー(特殊色)
192番~196番はメニューグレー(特殊色)
198番~200番は夜間発光色(窓用)(特殊色)
208番~223番は192番~200番までの近似色(特殊色でない)
224番~231番は夜間発光色 (特殊色で窓以外)
240番以降は車輌(テンプレートがある場合)では使いません。

なので鉄道車輌の窓を表現するときは198番~200番と214番~216番を使い分けていくことになります。

今回はここまで。

0 件のコメント:

コメントを投稿